FC2ブログ

SILVER ART ☆ KAORI

シルバージュエリーデザイナー・千葉香の公式ブログです。アートクレイシルバー&彫金教室、創作ジュエリー制作・販売をしています

人斬り抜刀斎ジュエリーが生まれたわけ

創作にあたり
2012年は「武士道」著作・盛岡出身の新渡戸稲造生誕150年です。
又武士道つながりである「るろうに剣心」の映画は盛岡一高出身の大友啓史監督が2012年映画化されました。
盛岡を誇り、日本を誇り、武士道を誇り、記念して創作されたジュエリーです。
(PS)千葉香の代表作は日本女性の美をテーマにした和の作品「東洋シリーズ」です。
元々武士道・刀・刀鍔好きで刀鍔シリーズも創作しております。

まさしく千葉香の世界・日本の美が感じられる個性豊かなどこにもない銀ジュエリーでしょう。
ユニセックスジュエリーですので男性はもちろんですが、女性はチョーカーがおすすめです。
千葉香もブラックロジウム×PGタイプをお気に入りで身に着けています。

大友監督
盛岡映画祭・るろうに剣心 大友啓史監督と

谷垣監督
キョンシーや剣心のアクション監督谷垣監督と

映画るろうに剣心で人斬り抜刀斉が戊辰戦争で人斬りを辞め捨てた妖刀を鵜堂刃衛が拾い上げ力が宿るシーンをイメージに創作された刀ジュエリーです。
特徴・ポイントは車輪型の鍔
そして通常より曲が深い刃です。

抜刀斎

抜刀斎



刀を身に着けなくなった現代でも日本男性の誇りのようなものが刀にはあるように思います。
刀を身に着けていなくても現代の日本男性の心の内には例えば男は女を守る…とか
男は社会にでて働き社会人としての責任…など武士道の心が自然と備わっている気が致します。
日本男子としての誇り、武士道の誇りのような見えない力が
今も日本男子は不思議と子供の頃から身に着けながら生きている様にも思います。
刀は男性の象徴なのかもしれませんね。
私は女ですが、好きです刀
自作ですが 好きです 人斬り抜刀斎ジュエリー
スポンサーサイト



別窓 | 紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| TOP |
SEO対策: SEO対策:彫金 SEO対策:シルバー SEO対策:ジュエリー SEO対策:アクセサリー